ダニ退治にバルサン体験談!事前準備と後の掃除はしっかりとね♪

家事・掃除

体に赤い虫さされのような跡があり

しかも痒みもある。( ,,`・ω・´)ンンン?

 

私は北海道に住んでいるのですが、

今は、まだ3月。ようやく雪が溶け始めて、

蚊はまだ飛んでないし何の湿疹だろう?

と思ったら、まさかのダニ刺され!!!きゃー(T . T)

 

ちゃんと掃除機をかけているのにも関わらず、

刺されたー!!!

 

暖房バッチリしてて、加湿器もしてると

ダニにとっては住みやすい環境とは知っていましたが、

 

私は普段から寒さに負けず換気も良くしていたし、

掃除だってこまめにしているのに…

 

まさかとは思いましたが、あの虫刺されポツポツは、

ダニです。

 

こうなったら例のあれ→バルサンしないと!!

 

でも、うちにはまだ1歳になったばかりの子供もいるし

バルサンしても大丈夫なのかな…

という事で、バルサンについて色々調べてみました。

スポンサーリンク

ダニ退治にバルサン

家の中を丸ごと煙や霧で

ダニ、カメムシなどの害虫退治するバルサン

バルサンの種類は?

種類は3種類出ていまして、

  • こすって煙を出す「煙タイプ」効果→最強
  • 水を入れて使う「水タイプ」効果→強い
  • ノンスモークの「霧タイプ」効果→普通

があります。霧や煙の殺虫剤って事ね。

 

子供もいるけど大丈夫なのかな?

バルサンの公式サイトを見てみると、

用法・用量を守って使用すれば、

乳児や小さなお子様がいても安心だそうです。

 

また、

使用後30分~十分な換気をすると、

霧や煙の殺虫剤成分は、ほぼゼロになるそうです。

 

使用中は、家にいてはダメですね。

  • 使用後3時間くらいは外に出ていた方が良い。
  • 帰ってきたら30分以上は換気をする。

バルサン事前準備

バルサンをする際の事前準備って、

まぁまぁ大変です!

 

特に小さい子供がいる場合は、

しっかりと「バルサンするぞ」の、

事前準備をしてくださいね。

  • 外窓などは締め切る
  • 戸棚や引き出し、押し入れは開ける
  • 食品は冷蔵庫へ
  • 食器は食器棚へ食器棚も隙間なくビニールをかける
  • 子供のおもちゃは密閉袋に入れる
  • 寝具はシートや新聞紙でカバーする
  • 全ての服はしまう
  • 子供の人形などの布製のはバルサン後に洗濯
  • ペット、魚、植物は外へ
  • 家電製品も全てカバーする
  • 火災報知器を袋で覆う

事前準備は大変(/ω\)

かなり大掛かりですね。

 

こんなに面倒なら、

使うか使わないか揺らいでしまう…

 

でも、ダニは夏に大繁殖するから、

バルサンをするなら、今時期が最適!

(3月・4月からの対策が◎)

 

ワタワタの事前準備開始~(/ω\)

子供3歳と1歳をみながらの準備は大変でした。

 

片付けてるのに横でまた物を出す!笑

なかなか終わりません。

 

あちゃ~ガックリ…_| ̄|○

と、心が何度も折れました。

まぁ、いつものことですが…

 

タオルや雑貨、ソファーやイス、洗面用具、

植物や食器全てを片付け、

 

食器棚には、

大きなビニールの1枚物を作成し、

覆いました。端っこはガムテープで煙が入らないようにとめる。

(バルサン後、食器を使うときは洗ってから使うんですけどね^^)

ゴミ袋(大)をハサミでカットし、

広げたゴミ袋を何枚も貼り合わせ、

大きな大きな1枚物のビニールにしました。

 

バルサンをする前日から、

必死のパッチで準備しました。

 

火災報知器も煙が入らないように

しっかりとカバーを貼り付けて~と、

準備だけでグッタリです。

 

しかし、ダニを退治するにはやらないと!

バルサンするぞ!

子供もダニに刺されたら大変!

と言う事で意を決してバルサンを購入。

 

私が買ったのは、

煙タイプの赤バルサン3個

初めてなのでドキドキです。

 

バルサン設置場所は、

1階の、

  1. キッチン
  2. リビング
  3. 廊下(お風呂場やトイレの扉も開けておく)

バルサンの決行日は、週末にしました。

家族で出かけるタイミングで^^♪

 

他に片付け忘れていないものはないか

再度チェック!

 

さぁ、いよいよ決行します!

 

蓋を取って、シールを剥がし

蓋でこすります。

 

一瞬火が付いて煙が出ました。

ちょっと焦りましたが 笑

3個、繰り返して、すぐに家を出ました。

 

出かけてる最中も、どうなってるのか

ソワソワしたりして、心ここにあらず( ̄∀ ̄)

バルサン後の掃除

6時間ほど外出をして、帰宅。

締め切った家の玄関を開けて、

小さく臭いがするか確かめる役目は、私…

 

ん?臭い無し。息苦しさも無し。

家に残るのは私一人でも大丈夫そう…と、

確認してから、

 

旦那さんに子供と一緒に、

もう一度車でお出かけしてもらいました。

 

今後はタオルをしっかりと口にあてて、

私だけ家の中に入り、

すぐに1階と2階、お風呂やトイレ、

勝手口など、全部の窓や扉を開けて換気!

 

まだ3月で、ちょっと寒いけどガマンです。

 

次は、バルサンが直接かからないように被せていた

カバーやビニールを剥がし、外へ投げ捨て、

一気に掃除機!

 

全部の部屋の掃除機と、

絨毯上下にも丁寧に掃除機をかけ、

フローリングはモップをしました。

 

子供が触るだろう

  • 壁、窓
  • 手すり、階段、ドアノブ
  • 棚、タンス
  • 机、椅子、ソファー

などの箇所は、あらかじめ用意していた

掃除用タオルで2度拭きをしました。

 

色んな所を一生懸命に拭き、

家の中は、子供が触っても、

もう大丈夫かな?と思ったところで、

 

外に出したビニールなどを整理し、

服を着替えて人形などと一緒に洗ってベランダに干しました。

 

髪の毛にもバルサンが付いていたらヤバいので、

お風呂に入り、落ち着いてから、

家族に電話をかけ帰宅OKを告げました。

 

玄関開けてお風呂に入る手前の、

洗濯機セットまでの掃除時間は、

1時間ほどだったでしょうか。

 

変な虫にも逢わずに済み、

良かったです。

 

でも、ダニって目に見えるものじゃないから

効果があるかどうかは、すぐにはわからないですけどね(/ω\)

バルサンしたその後、ダニは出没したの?

私の家では、1度きりのバルサンでしたが、

あれから1年ほど経ちますがダニには噛まれていません!

 

子供達もダニに噛まれたりしていないし、

バルサンをした時も、

バルサンによる皮膚のかぶれなども無かったです。^^♪

まとめ

ダニ対策にバルサンを使うにあたって、

色々な準備に体力的にも大変な思いをしましたが、

 

結果、バルサンをしたことで、

ダニにおさらばできてる!と思うと、

苦労のし甲斐がありました^^

 

でも、バルサンは、ダニの好きそうな箇所、

寝具(布団)やソファーに直接あたらないようにするため、

バルサンだけでダニ退治が完璧にできるわけではないんですね。

 

普段からできるダニ対策は、

布団にもソファーにもしっかりと掃除機をかけること!

 

また、バルサンは春、夏、秋、冬と、

定期的にする方が効果があるようです。

 

事前準備の苦労を年に4回も…

あれから1年…またダニが発生したらイケませんものね。

 

私も子供たちの為にも、

噛まれる前にバルサンやらないと…( ̄▽ ̄)です。