姑姑問題!姑は嫁のこんなところを嫌う6つ 徹底検証!

嫁姑問題

結婚すると、

避けては通れない姑との関係。

 

現在同居している or これから同居予定

いずれにせよ、いつからでも遅くはありません。

 

まずは嫌われる嫁って?を知り対策を!

姑との関係は良好に保ちたいですものね。

 

離れて暮らしていても、

「感じのいい嫁」と思われるに越したことはありません。

 

では、姑に嫌われるような嫁とは、

どのようなお嫁さんでしょうか?

反対に、好かれる嫁とは・・・?

 

姑世代からよく聞く愚痴や陰口(!!)

にそのヒントがあるようです。

 

今回は、

  • 姑は嫁のこんなところを嫌う! 6つ
  • 姑の人生ヒストリーを知れば、心が乱されなくなる!?

について、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

姑は嫁のこんなところを嫌う! 6つ

 

これからご紹介する内容は、

嫁の立場である方にとっては、

耳をふさぎたい、耳に痛~いことばかりかもしれません。

 

私も一応嫁なので、

顔が青ざめ、胃が痛くなってきそうでしたが、

知っておいて損はない! と思って受け止めました(笑)。

 

その内容とは、私の、

  • 親戚
  • 友人、知人
  • その他

から、聞いた「嫁の陰口や愚痴」の中で、

  • 共通していること
  • 多かったクレーム

などです。

 

そして、

そう思われる「原因」と「対策」も挙げてみました。

 

①気がきかない、お礼がない

「○○してあげたのに何にもお礼がないのよ~」とか、

「うちの嫁、気が利かないのよね~」という噂はよく耳にします。

 

  • お礼を期待するくらいなら余計なことはしないで!
  • こっちは頼んでもいないのに・・・

と、腹を立ててしまえば、

嫁サイドは↑上記の様に思ってしまいそうですが、

 

せっかく姑が!

嫁に気を遣ってくれている!

 

ので、そうもいきません。(+o+)

 

お姑さんからの行為・好意には、

家族の誰かが(旦那や孫)してもらった場合でも、

 

お姑さんは、嫁からの連絡を

待っているかもしれません。

待ってるか、待ってないか?を、

悩むくらいなら、待ってると決めつけて、

 

電話で「ありがとう」を伝えましょう。

 

ちなみに、私の新婚時代の話ですが、

女性の上司にアドバイスされたことがあります。

 

女上司:お姑さんにはちゃんと、お歳暮やお年賀、

母の日などの贈り物はしなきゃだめよ。

気の利く嫁かどうかチェックしてるんだからね!

そう言われて、教えられて、慌てて

お歳暮に千疋屋のゼリーを贈りました(笑)。

 

もちろん姑にも、

細かいことを気にする人もいれば、

おおらかな人もいて全員には当てはまらないかもしれません。

 

けれども、感謝の気持ちをカタチに表すのは

嫁姑関係の良い潤滑油になるようです。

 

もし姑さんから贈り物をいただいたことがあるなら、

なおさらお返しは忘れないようにしましょうね。

 

それと、気の利かない嫁は、

  • 息子や孫の世話はちゃんと出来てるのか?
  • 親戚や近所付き合いでも、ひんしゅくを買わないか・・・?

と心配される原因にもなるようです。

 

この本、嫁の立場で書かれた本です。

このおばあちゃま、面白いですよ(笑)↓

 

②愛想がない、あいさつがない

これもコミュニケーション不足に起因しますが、

「嫁が不愛想で何を考えているのかわからない」という姑は多いようです。

 

会話をしなければ当然、

お互いを理解することも分かりあえることもありません。

 

ですから、姑に不信感を抱かれる嫁だって、

姑を理解できていないはずなのです。

 

まずは積極的に、

姑を立ててあいさつから始めましょう。

 

まるで会社か体育会系の部活みたいですが、

目上の人を立てるのは家庭の秩序を保つうえで大切なことではないでしょうか。

 

姑も、「嫁に重んじられている」と思えたら悪い気はしないはずです。

 

③夫をけなす、ないがしろにする

たとえ冗談や笑い話で夫の話題になっても、

図に乗って一緒に夫の陰口を姑の前でいうのはタブーです!

 

嫁に息子をけなされると、

育てた自分までダメ出しされているようで、

姑はものすごーく気分を害されるようです。

 

あとで復讐されても怖いので、

姑の前では夫をほめる! 夫を立てる!

夫の親=姑を立てるのがベターのようです^^

 

④夜遅くまで出歩く、家を空けることが多い

私の母が家を空けることの多いタイプで、

祖母はよく「どこ行ってんだろう。ずいぶん遅いわね」とぼやいていました。

 

保険の外交員だった母は、

夜家を空けることも多かったのですが、

姑・舅のいる家にあまりいたくなかった…

のもあったようです(苦笑)。

 

それでも、

行き先や帰宅時間をまめに報告しない母に、

私も子供ながら連絡くらいしたら良いのに…と、

腹を立つこともあったので祖母の気持ちも分かります。

 

事情を詳しく知らされてない祖母からすると、

説明や相談なく子供や家のことをほったらかしにして

家を空ける態度に憤慨していたのです。

 

もっと母が、祖母に報告・連絡・相談をしていたら、

祖母も心配することもなかったかもしれません。

⑤金遣いの荒い嫁

金銭感覚や価値観は人によって違いますが、

周囲が心配するほどの散財は慎んだほうがよいかも。

 

もし、収入の範囲内で上手に

やりくりしながら貯蓄もしていて、

なおかつ贈り物もまめに渡しているならば、

文句を言われる筋合いはありません。

 

イヤミを言われても聞き流しましょう。

 

⑥掃除洗濯・料理が下手な嫁

こればっかりは、

悔しいですが嫁も努力して腕を上げるしかありません。

 

可愛い嫁を演じるためにも、

  • これ、どう料理してます?
  • ここ、どう掃除してます?

など、お姑さんに「教えてほしいです」と、

頼ってみるのも関係性を深められ良いですね^^

また、必ず結果報告もするようにしましょう♪

 

姑の人生ヒストリーを知れば、心が乱されなくなる!?

 

中には、故意に嫁に意地悪をする姑

まれにいるかもしれません。

 

また、どうがんばっても姑とそりが合わない、

仲良くやっていく自信がないという場合もあるでしょう。

 

そのような場合、一度、

姑の人生ヒストリーを聞き出してみることを

おすすめします。

 

姑が嫁を見下すとか、

息子を溺愛して子離れができていないとか、

偏った行動には絶対にきっかけとなる出来事があったはず。

 

もしかしたら姑自身が、

母親や姑との間に何かトラウマに

なるようなことがあったのかもしれません。

 

それで劣等感があって弱みを嫁に見せたくなくて、

虚勢を張ったり、嫁に嫉妬しているのかもしれません。

 

また、

 

 

自分の時はこうしてたのに、

うちの嫁は私のようには、してくれない!

とか。

 

 

・・・。

 

姑だって完ぺきではないですし、

心に癒えない傷があるかもしれないのです。

 

もし可能なら、一度腹を割って、

姑の昔話や身の上話に「傾聴」

してみてはいかがでしょう?

 

人は自分の話に傾聴してくれる人には

心を開くものです。

 

うんうんうなずきながら、

共感しながらお話を聞いてあげるだけで、

嫁に一目置くことでしょう!

 

そして何より、

姑の思考パターンを理解できれば、

多少のことで心がかき乱されないようになりますよ。

 

もし立場が逆で自分が姑だったら、

どんなふうに思うだろう? と考えるのもいいですね。

 

まとめ

結構、お姑さんは粗さがしをしています?

 

自分より、嫁の方が、

  • 料理は上手?
  • 掃除は上手?
  • 洗濯は上手?
  • 付き合いは上手?
  • 夫(息子)を立ててる?

などなど、しれ~っと見てて、

目についたら口に出してしまうもの…です。

結婚したての方や、

これから同居しようとしている方は

恐怖を感じたでしょうか?

 

でも、あなたも姑の立場になった時に、

お嫁さんに「ん?」って思うことがあれば、

それを口に出すかも?

 

旦那さんと縁あって結婚できたように、

お姑さんとも深いご縁があって家族になっていますよね。

 

お姑さんは実の母に代わって

大切なことを教えてくれる先生でもあります。

 

嫁姑の課題は、永遠に消えることはないの

かもしれませんが、お姑さんも、

息子のお嫁さんとは仲良くしたいと思っているものです。

 

お姑さんには自分からアクションを起こし

自分から寄り添っていく!と思って接した方が良いです。

 

また、最低限、感謝の気持ちを

伝えることだけは忘れないようにして、

可愛がられる嫁を目指してくださいね♪

 

こちらに↓嫁と姑が仲良くする秘訣についてまとめてみました。

嫁と姑が仲良くする秘訣を徹底追及