気になる洗濯機の口コミ!メーカーによって何が違うの?

家電

最近は色々な洗濯機が売られていますね。

決して安い買い物ではないので、

慎重に選んでいきたいところです。

 

大きく分けて、

縦型洗濯機ドラム式洗濯機がありますが、

 

 

今回は、「縦型洗濯機」に絞り、

 

洗濯機を買い換えようと思うけど、

  • どのメーカーがいいのかな?
  • 何を重視して選べば良いのか分からない

と迷われている方のために、

大手メーカー3社を徹底比較!

  • 日立
  • 東芝
  • パナソニック

気になる口コミも併せて

ご紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク

洗濯機メーカーのセールスポイントと口コミ

 日立「ビートウォッシュ」BW-V80A 8kg

セールスポイント

  • 音が静か
  • 自動おそうじ機能付き
  • ナイアガラビート洗浄,ナイアガラすすぎ
  • ほぐし脱水

私の友人は、

日立のビートウォッシュを愛用しています。

 

彼女はハイツの2階に住んでいて、

洗濯機置き場は室内にあります。

 

スリムボディで脱水時の音も静か

早朝7時前後でも時間を気にせず、

洗濯機が回せると言っていました♪

 

ライフスタイルによっては、

夜に洗濯される方も多いと思います。

 

ネットの口コミをみても、

静音性に満足されている方は多いようですね。

 

自動おそうじ機能がついているのも嬉しいところ。

(↑洗濯槽洗浄をする為のおそうじ機能)

洗濯槽は洗剤カスや黒カビなど、

汚れだらけですものね。

 

自動おそうじ機能は、

洗濯後、新しい水を6リットルくらい使い

1度設定したら毎回自動で掃除してくれるそうです。

 

毎回6リットルの水を使うとなると、

水道代が気になるところですが、

 

普段、洗濯槽の洗浄って、なかなかしないですよね?

汚れた洗濯槽で衣服を洗い続けることを考えたり、

洗濯槽洗浄剤の購入などを考えると、

毎回の6リットルを使う洗濯槽洗浄機能でも、

お任せコースで安心できて友人には有難い機能みたいです。^^

 

 

ナイアガラビート洗浄

ナイアガラすすぎも魅力的です。

縦型の洗濯機でありながら、

押し洗い・たたき洗い・もみ洗いの3役を実現♪

 

約900回転/分という高速回転の遠心力で、

水分と洗剤を飛ばすんだそう。

 

ほぐし脱水を使うことで、

衣類がほぐれて絡まりにくく取り出しやすくなります。

 

縦型はドラム式に比べて

「衣類が取りだしにくい!」ですよね。

例えば、

  • 洗濯槽の下の方まで手を突っ込む
  • 洗濯ネットを使用していないと、絡まる

など。ほぐし脱水で縦型洗濯機からの

洗濯物の取り出しにストレスはないようです。

しかし一方で、

マイナスな口コミもしばしば…

  • 糸くずやホコリがつく
  • 衣類が傷みやすい

洗浄力が高いために、

糸くずなどが発生しやすいようです。

定期的に糸くずフィルターを掃除することが大切ですね。

② 東芝「ZABOON(ザブーン)」

セールスポイント

  • マジックドラムで洗濯物を清潔に
  • ウルトラファインバブル洗浄
  • 音が静か
  • 自動おそうじ機能

東芝のマジックドラムは、

特殊な防汚コートを洗濯槽に採用♪

カビの原因にもなる洗剤カスを水だけで汚れを浮かせ、

寄せ付けないので、清潔な状態をキープできます。

 

東芝のZABOONでは、

ホースから出てきた水に圧力をかけ、

小さな気泡(ウルトラファインバブル)

を作っているそうなんですが、

 

この「ウルトラファインバブル水」は、

普通の水より洗浄力が高いようです♪

 

なので、黄ばみの原因になる

皮脂汚れも標準コースで落とすことが可能!

 

自動おそうじで使用される水は、

最終のすすぎ工程で使用される水なので、

余分な水道代の心配がありません。

 

おそうじも楽になって、

水道代がおさえられるのは主婦の強い味方♪

 

東芝のZABOONも静音設計には力を入れていて、

日立のビートウォッシュに負けてないようです。

ネットの口コミを見ていると、

音が静かでビックリ!という口コミが多数ありました♪

③ パナソニック NA-FA80H3 8kg

たくさん魅力的な洗濯機がある中で、

我が家はパナソニックを採用♪

品番は、NA-FA80H3になります。

 

パナソニックについては、

私が普段感じていることをまとめていきたいと思います。

これは個人的な意見になるのですが、

デザインがシンプルですっきりしています。

 

操作パネルが、奥に斜めについているので

操作しやすいのが特徴的です。

 

手前にパネルがあると、

洗濯物の出し入れの際、

お腹がパネルスイッチを押すことも…

 

また、小さなお子様がいるご家庭でも、

パネルに手が届かず誤操作の心配もなく安心です。

操作もシンプルで簡単です。

 

パナソニックといえば、

「泡洗浄」が有名ですよね。

 

泡洗浄についての感想なのですが…

実際洗濯中に覗いてみても、

カタログに載っているような泡を、

私は見たことはありません。(/ω\)

 

「あれ?洗剤の量少なすぎたかな?」

と、2回目→洗剤の量を増やしてみたけどダメでした。

(液体洗剤使用)

泡と言われれば泡ですが、

ふわふわしたような泡は…

期待しないほうがいいかもしれません。

 

使用感に関しましては、

  • 食べこぼし汚れ
  • 皮脂汚れ
  • 普通の汚れ
  • タオルの匂い
  • 衣類の傷み

など、今のところ一切の不満もなく、

綺麗に仕上がっています。

 

運転音もかなり静かで、

夜遅くに洗濯機を回しても、

別室に居ると洗濯中の音は聞こえません。

 

また、是非オススメしたいのが、

おうちクリーニングコース

今までオシャレ着洗いなどは「手洗い」したり、

クリーニングに出していたデリケートな素材の衣類も洗濯機で洗えます。

 

ニットやワンピース、

学校の制服が洗えるのも嬉しいポイント。

 

畳んでネットに入れて、

おしゃれ着用の洗剤を投入するだけ。

アイロンの手間は掛かりますが、

何でもクリーニングに!だとお財布が風邪ひいちゃう。

 

というのも、私は、

もうそろそろクリーニングに出そうかな?

って時に、

「ん~あと1回。もう1回だけ着てからクリーニングに出そう」

と、我慢することが多かったのです(笑)

 

ニットもワンピースもストールも、

脱水までおうちクリーニングコース

でセットしましたが、キチンと無事で♪

これからは好きなだけ家で洗える~♪と、

感動モノでした^^

 

アイロンに自信のある方は、

制服やスーツなども家で洗われるのでしょうか?

 

学生服のお手入れ

学生服

芯地を使っていない学生服

ほとんど毎日着ているものだから、汗などで汚れています。水洗いでさっぱりさせましょう。

綿素材や化学繊維のシンプルなものなら、「おうちクリーニングコース」で洗えます。
<洗い方のPOINT>

●学生服の上下は、一緒に洗いましょう。
●汚れの気になる部分を外側にして畳み、洗濯機へ。
●ボタンやファスナー、ホックなどは留めておきましょう。
●プリーツスカートは広がらないように軽く糸でとめておきましょう。
●仕上げは柔軟剤で。

<干し方のPOINT>

●形くずれやシワ防止のため、脱水後はすぐに干しましょう。
●上着は、厚みのあるハンガーにかけて肩にシワがよらないようにします。細いハンガーを使う場合は、タオルを巻いて厚みを出しましょう。
●袖口やすそにタオルをつめて干すことでシワを防げます。

イラスト

●プリーツスカートはピンチハンガーで筒状につるします。ウエストと裾を持って縦方向に軽く引っ張りながらプリーツの形を整えます。
●スラックスやズボンは、左右の折り目を合わせて、ウエスト部分からハンガーにつり下げます。両手で全体を軽くたたき、形を整えて陰干ししましょう。

引用:https://panasonic.jp/wash/special/ouchi_item01.html

 

くずフィルターは大きめで、取り外しもしやすいです◎

説明書には毎回掃除するように書いてありますが、

私は2,3回に一度です。(/ω\)

 

まとめ

 

私なりで簡単過ぎますが、

それぞれの洗濯機の特徴や

口コミをまとめてみましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

また、今どきの洗濯機!縦型vsドラム式 違いは?あなたはどっち派?

↑こちらに、縦型洗濯機とドラム式洗濯機の違いもまとめてあります。

是非、ご覧になって下さい^^/